舌側矯正

舌側矯正について

当院では矯正診断から装置作製に至るまで、全ての工程を、手作業ではなく、3Dデジタル技術を駆使して作製する最新の舌側矯正を行っております。
従来の約4分の1サイズという小さな矯正ブラケットを歯の裏側(舌側)に装着し、さらに透明のマウスピースを組み合わせて治療します。ブラケットとマウスピースの長所を活かした歯列矯正を行うことで、治療期間が短く、矯正期間中も見た目が気になるといった心配もありません。

当院の舌側矯正の特長

他人から見えない

透明なマウスピース、そして歯の裏側に装置をつける裏側矯正を利用して矯正治療を行いますので、装置をつけていることを他人に気づかれることはありません。

痛みが少ない

極細のワイヤーを使い、弱い力で矯正を行いますので、歯に無駄な力がかかることもなく、痛みを感じずに治療を進める事が可能です。

治療期間が短い

通常の矯正治療には2年半~3年の治療期間がかかることが多いのですが、当院の舌側矯正は最先端の3Dプログラムを利用しているため平均8ヶ月で治療が完了します。

舌側矯正 Q&A

誰でも治療を受けられますか?
従来の矯正では治療が困難な症例、歯並びが複雑なケースなど、幅広い治療が可能です。特に、ひどいクラウディング(歯の重なりあい)には、治療効果が抜群です。
治療期間はどのくらいかかりますか?
大体8ヶ月くらいで完了しますが、長いケースでも10ヶ月未満で収まります。
マウスピースだけの矯正と比べると、治療期間や費用をかなり節減できます。
1日どのくらいの装着が必要ですか?
ブラケットを装着している場合は、装着時間を気にすることはありません。また、ブラケットと同時に装着するコントロール用マウスピースは、睡眠時間を利用して装着できるので、負担になりません。
但し、マウスピースだけの矯正の場合は、1日17時間以上の装着が必要です。
ブラケットは目立ちますか?
従来のブラケットの1/4のサイズのため、また、上顎・下顎とも舌側に取り付けられるため、目立ちません。
ブラケットは不便な点はありませんか?
使用するブラケットは、現存するブラケットの中で最も小さいサイズ(従来のブラケットの約1/4)で、口腔内の不快感を最小限に抑えているため、支障なく生活することができます。
普段通りの食事はできますか?
ブラケットを装着していても、普段通りの食事ができます。ただし、マウスピースの場合は、食事の際外して下さい。

料金案内

片顎 200,000円~550,000円(税抜)
上下顎 400,000円~920,000円(税抜)
調整料 5,000円(税抜)
お問い合わせネットで予約
TELネット予約お問い合わせ